RSSはこちら

煌わんこ一家の来楠(ラクス)

愛娘「煌」の記憶と共に、一家の悲喜こもごもを綴ります

  • 2016⁄12⁄12(Mon)
  • 20:59

煌の子供たち、今日で11歳。

2005年12月11日(月)

11年前の今日、煌の仔、4姉弟妹が生まれた。


maru.jpg

はる (仮名 まる) ちゃん、


ten.jpg

一郎 (仮名点坊) クン、


chako.jpg

茶子 (仮名 同) ちゃん、


yuki.jpg

雪 (仮名 同) ちゃん、


お誕生日、おめでとう。

ずっとずっと元気で楽しく過ごして欲しい。。。


category
仔わんこ誕生

にほんブログ村 元捨て犬・元保護犬
1日1回ポチありがとうございます

genre
ペット
theme
動物愛護
  • 2009⁄12⁄03(Thu)
  • 12:04

煌の仔犬、その後。

2006年2月。

お別れから1ヶ月ほど経ったある日。
私たちは煌を伴い、「ウェランカラ」へ行きました。
イヌタオネット福岡の人たちが、躾けや競技の教室を開いたり、里親探しをしたりしながら、ワンコとの生活を追及していく場です。
そこで久し振りに逢った仔犬たち。

懐かしいー!すぐにどの仔か判ります。ずっと写真をメールで送ってもらってましたので!
煌もなつかしいでしょ?自分の子供たちだもんね!

・・・あれ?そうでもなさそう・・・・。

何故か、それともそんなものなのか、煌は大して仔犬たちに興味を示さず、時折茶々に吠え付かれて困っていました。
最後には、まる(そこではマリンと呼ばれています。水が好きだから)に追い回されて逃げる始末。
やれやれ。
仔犬たちの方が何倍もたくましい様子。

koinutati.jpg
右のカメラ目線が茶子。隣のビッグサイズが点坊。後ろにいるのが雪。ケージの外にいる左端がマリン(まる)。
みんな個性だらけです。

この後2ヶ月の間に、仔犬たちは次々と里親が決まり、マリンは「はるちゃん」点坊は「一郎くん」茶子と雪はそのままの名前で、永住の都を手に入れることが出来ました。

みんなの幸せを祈っている多くの人々がいます。
私たちは、決してそれを忘れないようにします!みんな、元気でね!!


・・・さてお話は次のテーマへ。
2006年2月のこの頃、我が家では相方の手による、大工事(大袈裟)が始まっていました。
名づけて、
「全く囲われていない庭に塀を作り、そこに煌の犬小屋を建てよう計画」
まずは塀作りから。
土木業界が長い相方は、元々モノ作りが大好き(つまり器用貧乏ですね)なので、材料をどっさり買ってきて、真冬の2月に寸暇を惜しんでエクステリア工事開始。
kiranohei.jpg
塀は出来てきたねー。寒いんですけどおうちはまだ?

こんなに頑張って作った高めの塀。
でもこの後何度、煌に脱走されたことか・・・・。煌パパ脱帽。

さぁ、次回はついに煌の新居が明らかに!(←ドラマの見すぎ)



category
仔わんこ誕生

にほんブログ村 元捨て犬・元保護犬
1日1回ポチありがとうございます

  • 2009⁄12⁄02(Wed)
  • 13:32

煌、子育て。の巻

煌は、聞くところによると、2005年10月に保護されたようです。

それまで一体どのくらい放浪していたのか、煌はもちろん語ってくれません。飼い犬からご飯を分けてもらいながら生きていたらしいと聞き、何だか煌らしいなぁ、と思いました。

そんな彼女ですから、動物管理センターに来ても、おっとり、にっこり(笑ったかどうかは・・・)と大人しく、数日後の運命を突きつけられても「私は大丈夫よ」って感じで過ごしていたとか。
その様子を見た管理センターの人々は、「このキャラなら里親が見つかるぞ」と思い、処分保留で数十日。
ようやくシェルターの枠が空き、1無事に引き取られたという経緯です。

さて、では子供たちはいつどこで授かったのか。これももちろん「煌のみぞ知る」ですが、驚きなのは煌に関わった人々の誰一人として、彼女の妊娠に気づかなかったこと。
もし放浪している時に産んでいたら、母子共に亡くなる可能性も大きかった今回の出産劇。

煌は、本当に運がいい!

関わる全ての人が、そう思ったようです。
でも、その幸運は煌が努力で勝ち得たもの。そんな気もするのですが。

こうして煌の子育てが始まりました。

仔犬たちが生まれた日。イヌタオの方に「煌ちゃんごと預かりましょうか?」と提案され、即座に断りました。
まだ、うちで暮らし始めて2週間。
今、煌を手放すのは絶っっっ対にイヤ!でしたから。

kiraikka.jpg
生まれて数日後の煌一家。一番手前が点坊。彼にお尻を乗せてるのがまる。奥の茶色が茶子。真っ白が雪。

煌は実に甲斐甲斐しく仔犬たちの世話をします。そんな一家を、昼間は母が一日中ストーブを焚いたリビングで見守り、夜は私が仔犬たちの体重を量り、4冊の日記をつける。と言う生活を1ヶ月半続けました。

仔犬は絶対にその名前で呼びません。私たちが会話する上で必要だからつけた仮名です。
だって、1ヶ月半経ったら、この子達はイヌタオの人たちの手で躾けられ、里親探しをしてもらえることが決まっていましたので。

ひとつだけ困ったのは、仔犬が歩いてケージを脱走するようになった時、煌は仔犬を咥えるということが出来ず、いつも私たちを「くんくん」言って呼ぶこと。
食べ物とボール以外は絶対に口に咥えようとしない習性(或いは躾け)が裏目に出ていました。

そして1ヵ月後の2006年1月13日の仔犬たちは。

GRP_0049.jpg
まる。おてんばで、目が開くのも歩くのも、ケージを跨ぐのも、お尻を上げてぴょんと跳ねるのも、ワンと言うのも、一番に出来るようになりました。

GRP_0050.jpg
点坊。最初の1週間は一番小さかったのに、メキメキと大きくなり、毛も長めに。温厚でまったり。でもちょっかいがしつこいと、前足でデシッと抑えて勝ってしまいます。

GRP_0047.jpg
茶子。とにかく挑みたがりのやんちゃ姫。誰かに絡んでは負けて「きゃん!」と泣く困ったちゃん。でも鼻黒の超可愛い系で見かけに騙されちゃいます。とっても甘えん坊。

GRP_0048.jpg
雪。ひとり遊びが好きで、構われたり抱かれたりがイマイチ気にいらない様子。3匹が絡んでいても、ひとりだけ離れているので、よく写真のフレームから外れてしまう孤高の人。いや、犬。

初めてにして最後であろう仔犬育て。

私たち一家は心から楽しみながら、真剣に取り組みました。
大変なことも多かったけど、それすらも楽しくて!

あっという間に2006年1月22日。
仔犬たちとのお別れの日がやってきました。
私は自分の性格上、わぁわぁ泣いてしまいそうで、堪えきれるか心配でした。
ところが。

・・・・涙は一粒も零れませんでした。
あっさりとしたものです。
例えば、昔読んだ「動物のお医者さん」の中にあった「晴れ晴れとした寂しさ」みたいな。

私たちは頑張った。

煌も、前半はよく頑張った。←後半は、子育てを私たちに任せて子供から逃げていた

仔犬たちの未来は相当明るい。
別れるのは淋しいけど、哀しくはないんだ。

こうして足掛け2年(とても大袈裟)の仔犬育ては終わりました。
そしてついに、本当の「煌との生活」が始まったのです。・・・ようやくだねー。



仔犬単体の写真は携帯からのものです。写りが悪くて申し訳ありません

category
仔わんこ誕生

にほんブログ村 元捨て犬・元保護犬
1日1回ポチありがとうございます

  • 2009⁄12⁄01(Tue)
  • 10:35

1匹のワンコを飼ったら、4匹ついて来た話

2005年12月12日。

とても大きな声で、ウソじゃなく私は「何がですか?」と訊いていました。

何が?4匹?写真の骨骨たちはどう見ても、煌の子供???何で?

パニックってあるんです、本当に。頭がグルグル回る、というのも初めて経験しました。
間を置いて獣医師さんが「もう堕ろすのも遅いみたいですよ」と一言。

いや、先生、ちょっと待って下さい。堕ろすとか産むとかの前に、すこぉし考えたいことが・・・・。

そうだ、電話だ!
相方とイヌタオに連絡しなくちゃ。報告が大事だよ。
今考えると、それは一番最初にしなきゃならないことではなかったような。
・・・きっと、この驚愕を誰かと分かち合いたかったんだと思います。

お漏らしだと思ったのは破水で、今日の内に生まれそうな雰囲気。
電話をかけ、相方とMさんから満足のいく驚きの声を聞いて、私は少し冷静になりました。

良かった。みんな驚くことなんだ、この状況は。
大丈夫。何とかなる。って言うか、何とかせねば。

私はとりあえず出勤途上であることを伝え、一度会社に行ってからすぐ戻ることを約束して、大急ぎで車に乗りました。
経理事務をしていた当時、事務所は常に私ひとり。ダッシュで最優先の仕事を片付け、早退届を社長のテーブルに置いてとんぼ返り。
その途中、病院から電話が。

「今、1匹目が生まれましたー♪女の子ですよ」
あー、ホントに生まれたんだー。すげー。
「病院でよかったですよ。危うく死産になるトコでした」

へっ?危うく死産?・・・・こわ・・・・。

病院へ到着すると、そこに初めて見る「生まれたての赤ちゃんワンコが・・・。

ほぇー、マジで生まれてるよぉ。よかったねぇ♪

そう思いながら、私は他県に住む母に電話。
「ゴメン。ちょっと問題が起きてさ。すぐ来てくれないかなぁー、えへへ」

この電話の6時間後。
母は、訳も判らず博多駅のホームに降り立っていました・・・^^;

maru1.jpg
(背中にまん丸の模様があるので「まる」と命名)

まるの30分後に2匹目が。
「男の子ですねー」
取り上げた看護師さんがチェック。煌は仔犬を取られても全然気にしません。
ten1.jpg
(額に白い点がある男の仔なので「点坊」と命名)

次は1時間くらい間が空きました。大丈夫?煌・・・。
「ようやく出てきたねー。女の子♪」と看護師さん。
cyacya1.jpg
(茶色の面積が多かったので「茶子」と命名)

最後はまた30分空けて真っ白なワンコが。
「出てきたー、最後の1匹も女の子!」
yuki1.jpg
(ホントに真っ白だったので「雪」と命名)

煌は仕事を終えたことに得意げ&ちょっとお疲れ気味。
さぁ、今度はこちらの仕事の番です。
段ボール箱に5匹を入れて車に乗せ、凱旋帰宅???
相方は博多駅に母を迎えに行き、夜には大家族の出来上がり!

何?この展開。

こうして、夫婦と母ひとり、仔犬4匹と母犬1匹の生活がスタートしたのです



写真のピンボケは、簡易カメラで腕の悪いカメラマンが、小さい被写体を無理やり撮影した為です。ご容赦下さいませ



category
仔わんこ誕生

にほんブログ村 元捨て犬・元保護犬
1日1回ポチありがとうございます

  • 2009⁄11⁄30(Mon)
  • 11:27

煌が持って来た大事件

2005年11月29日から始まった共同生活は、5日目に1度目のつまずきを見せました。

煌には何の落ち度もない、つまずき。
それは、先住ハムスター、マーブルの急死でした。
GRP_0080.jpg
マーブル(♀)2005年12月5日没 享年1歳半

相方は完全犬派ですが、実は私は死ぬほどハムスター好き、と言うよりハムスター依存症。
来たばかりの煌にかまけて、マーブルの異変に気づかなかった私の痛恨のミス。

それが許せないばかりに、私はつい煌の前で泣きながら「あんたなんか飼わなきゃよかった」と言ってしまいました。

あどけなく、そしてほんの少し不安そうな緊張を見せた煌の茶色い目。

4年経った今でも、マーブルが自分の手の中で死んでいった20分と、煌のその瞳が忘れられません。どちらも一生の悔いです。

まるで身を引くように亡くなったマーブルへの想いをしまい込むと、生きている者には新しい朝が来て、始まったばかりの私たち夫婦と煌の生活が続きます。
元気で、ちょっと小太りで、愛嬌たっぷりの煌を毎日会社につれて行きながら、私は次第に飼い主としての責任を感じ始めました。

煌は全身で、自分を守ってくれる者を欲してる。
今、彼女を守ってやれるのは、私たちしかいない。それが煌には、はっきりと判ってる。

そう感じ取ることで、私のハムスター依存症は、しばらく休眠体制に入りました。

煌を可愛がろう!
最初から、それが一番大事だったことだ!

GRP_0059.jpg
会社で爆睡中の煌。あられもないお姿・・・

そして数日後の2005年12月12日。
我が家にとって一大事件が起きた日、となる朝。出勤の準備も整い、いつも通りに車の助手席へ煌を乗せました。
車があまり好きでない煌ですが、今朝の彼女の顔はいつもにも増して緊張。しかも時折、荒い息を吐き、身体を震わせたりして、何だか具合が悪そうです。
・・・・まさか、病気?
こちらもだんだん緊張してきました。

どうしよう・・・・。

迷いましたが、通勤途上にある馴染みの(ハムしか見てもらったことないけど)動物病院へ寄ることにしました。

診察で先生に「腸捻転を起こしてたらマズイね。レントゲン撮りましょう」と言われ、早速撮影。
現像を待っていると、煌がお漏らし。

ウソ?お行儀のいい煌が床におしっこするなんて!

昨日、アパートの5階まで駆け上がらせたからかな。
ボール遊びさせすぎたのかも。
あれか、これか、何が一体悪かったのか?
焦り始めたところで呼ばれて、再び診察室に。

「これがレントゲン写真です。えー、4匹いますねー」

はい?4匹?

「何がですか?先生」





以下、拍手コメントへのレスです♪


ゆめまるさま
ありがとうございます!何よりの記念日となりました♪
これからも過去の色々や煌へのバカ親ぶりを書き綴っていきたいと想いますので、お付き合い頂ければ幸せです!

category
仔わんこ誕生

にほんブログ村 元捨て犬・元保護犬
1日1回ポチありがとうございます

プロフィール

煌(きら)ママ

Author:煌(きら)ママ
2016年9月3日に旅立った煌の思い出とともに、一家の日々を何となく綴りつつ、情報もUPします

あてんしょんぷり~ず。

埼玉のわんこ情報

現在準備中





その他のわんこ情報

現在準備中



にゃんこ情報

現在準備中

わんにゃんよかネット

愛情と責任で救いの手を!




わんにゃんよかネットには保護犬情報満載です。
福岡県収容動物情報はこちら


楽天でお買い物♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

呟き

みぃ企画

保護犬勝手に応援サイト


煌(きら)川柳

煌(きら)川柳を見に行く

煌(きら)川柳を作ってます♪ [^ェ^] よろしく!

お友だちブログ


ゆめまるHAPPY隊


海とママの秘密


ゴールデンぴーかーぶー


木工房~家づくり、ものづくり~


凪砂~のひとりごと~


遊び心


メルちゃんとちょこちゃん


僕らもみんな生きている


いつまでもいつまでも


あまおうの<ゆらゆら>ブログ

お薦め♪

【送料無料】災害救...

【送料無料】災害救...
価格:1,260円(税込、送料別)

努力のわんこのノンフィクション。




お薦めネームホルダー
煌も使ってます。

メールフォーム

検索フォーム

ブログ村

PVランキング